【宣言】僕のやりたいこと。

スポンサーリンク
雑記

こんにちは。

M氏です。

最近、祖父が倒れてしまい、
家族の歯車が、ぎこちなく回っています。

さて、
今回は、文字数も記事自体も短い内容です。

最近、本当にありがたいことなのですが、
このブログを見に来てくれている方が、
少しずつ増えてきています。

そこで、
自分は、なぜこんなブログを書いているのかについて、
少しまとめておこうと思い、
この記事を書いています。

1年後の自分が読んだときに、
初心を忘れないためでもあるので、
内容が濃いわけではありません…が。

自分の幹の部分です。

では、いきましょう。

ブログを書く理由

僕は今、23歳です。

縁あって、1年ほどの短い期間ではありますが、
非行している児童や、虐待で行き場のない児童の、
先生をしていました。

無知だった自分は、
世の中にそんな子どもたちが、たくさんいることに
働いて初めて痛感しました。
その子どもたちと話していて思ったことが、

笑顔で幸せな子どもを増やす。

これが、
ブログを始めたきっかけです。

街中で見かけたら煙たがられるような金髪の子も、
1対1で向き合うと、純粋な少年です。

皆さんは、
こんな子どもをどう思いますか?

・コンビニの前で、タバコを吸いながら座り込む中学生
・未成年で売春をしている少女
・リストカットをする、もしくは見せかける行動をとる子ども

自分の家族じゃない場合。
街中で見かけたとしましょう。

多くの方がこう感じるのではないでしょうか。

「かわいそうな子」

でも、どんな子どもにも
夢があったり、何か大切なものを秘めています。

なので、
そんな子どもたちのためにできる第一歩として、
このブログを運営しています。

なぜブログなのか?

それは、幅広い知見を発揮できるからです。

以前働いていた施設で続けることも考えましたが、
子どもに伝えられる可能性が狭いことが悩みでした。

まだまだ経験も浅いうえに、
”先生”である以上、その分野しか詳しくなりません。

こういったブログにしても、
「現役で経験値もあるベテラン教師が書いた方が、
具体的で、効果的な情報をお届けできるのは間違いないです。

ただ、自分は”これが育児の正解です”みたいな記事が書きたいわけではありません。
※一時期そういった内容になってしまっている記事がありました。
 自分の文章力と表現力の乏しさゆえです。
 温かい目で読んでくださる方は読んでみてください。

世の中のお母さんやお父さんが、
「こんな育て方もあるのか!」と、
色んな視野のきっかけを提供できることが、
このブログを運営する上での目標です。

なので、一つの施設にとどまらず、
様々な子どもと接することを心がけています。

そこで、現職を維持しつつ、
発信ができる媒体として活用しています。

【子育てきっかけ辞典】の効用

僕が信じていること。

どんなに小さなきっかけであっても、
人生が変わることがある。

それは人との出会いかもしれないし、
文章との出会いかもしれない。

まだまだ、書けることはうすっぺらいですが、
子どもを笑顔に、
そして、親御さんの息抜きに。

今は、こんな小さなブログ
これっぽっちですが、
もっと大きなことができるよう、
頑張っていきます。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました