【ダイアリー】日記が続かないあなたへ

スポンサーリンク
雑記

毎日の出来事や経験を記録したい。日記が続かない。デジタルの日記を書きたいが、何を書いたらいいかわからない。

昔買ったが途中までしか書いていない、日記が部屋に眠ってる。そんなあなたへ。

 

その悩み解決します。

 

日記はアナログの方がいいです

結論から言うと、アナログの方が見返す頻度が上がります。

最近では、アプリのダイヤリーも流行っていますが、アナログが最強です。

(個人的見解)なぜかというと、手に取って書く、見ることで頭に残ります。

デジタルデバイスでも、継続はできますが、一つの小さい画面に表示されるので、全体が見えない。

思い返すときに、強く頭に残っていることしか振り返れません。

紙媒体の日記であれば見たい内容と一緒に、違った日の内容も目に入ってくるので、気付きが多いです。

 

似たような話で言うと、新聞も同じです。

最近は、携帯電話でニュースを見ることができます。

しかも一度見た記事から、読んでいる人の趣味嗜好を分析し、似た記事を表示してくれます。

これは、新聞よりはるかに便利です。

しかし、自分の興味のあること以外の知識が入ってくることは少ないでしょう。

 

物事は、全体像をとらえ構造を理解することで全体像が見えてきます。

新聞であれば、見たい記事にたどり着くまでに、たくさんの記事に遭遇します。

総合的な知識、自分が未開拓の領域にも足を踏み入れるきっかけがたくさんあります。

 

日記も同じ。

その時の感情を記していたとするならば、なぜその感情になったのか。

周りのページを含めて理解することができます。

 

デジタルの方が検索もできるし、持ち運びにも適しているという意見もあるかもしれません。

双方にメリット、デメリットはあるし、正解はないと思います。

 

ただし、振り返り、何のために日記を書いているかと考えてみてください。

振り返るため。もっと言うと以前の感情を思い出し、生かすための媒体。

 

自分はそんな思いで書いています。

 

だから、すでに頭の中にあるキーワードからしか思い出せないデジタル日記より、自分で書いた文字を振り返る方がメリット倍増です。

上記でも書きましたが、自分の目的に合ったものを選ぶというのが結論になるのかもしれません。

 

1日5文で十分

日記を書き始めて多くの方が挫折する点。

継続性でしょう。

忙しいから。時間がないから。友達と会っていたから。

たくさんの言い訳を作って、日記を止めてしまいます。

しかし、1日最低5文。もしくは、1つのエピソード、と決めておくのはどうでしょうか。

 

何か自分なりに目標を設定しておくと継続性につながります。

目標を立てる際は、できるだけ具体的に数字なども設定しておくと強いです。

 

目標が決まると、行動につながりやすくなります。

掃除も一緒ですが、一つ何かを始めるとこだわるほどその物事をやってしまう。

日記も1文でもいいです。とにかく書き始めてみましょう。

 

結局、自分には飽きてしまう時が来るのではないか?って。

そんなこと考える前にとにかく始めてみましょう。

日記の面白さの本質に気づくことができれば、みるみる、書く量が増えたり、内容も濃くなってきます。

 

書くタイミングを決める

どんな人にも習慣があります。

それも毎日の習慣。歯磨き、お風呂、食事。

そのほかにもたくさんの習慣があると思います。

 

ここでいう習慣は、意識せずとも毎日行っていることのことを指します。

日記もその中の一つにしてしまいましょう。

 

「習慣にするのが難しい」という声もありますよね。

めんどくさがりな僕も同じです。

なので、お風呂に入った後や夕食を食べ終わった後に日記を書くと決めてしまう。

すると、自然に生活の中に新たな習慣が馴染んできます。

 

自分が実行しているのは、お風呂後の日記時間を設けることです。

お風呂は毎日入っているので、上がった後自分の課した目標に向けて、書いています。

仮に上がってからと決めていなければ、携帯を開いてしまったり、本を読みだしてしまったり。

誘惑に引っ張られて気付いたら眠ってしまっている。

そうなってしまう前に、先に日記を書いてしまえば、継続は簡単です。

 

この新しい習慣を取り入れる方法はほかのことにも言えること。

何か新しい挑戦を始めようという人は、意識して取り入れましょう。

 

そもそも習慣がないという人もいるかもしれません。

よく自分の生活を思い出してみてください。

ふとしたら、携帯を開きYoutubeを見ている。インスタグラムを見ている。

SNSを否定するわけではありません。

しかし、最近のネットコンテンツは魅力的すぎます。

気付けば自分の大切な人生の時間を大幅に奪っています。

なので、携帯を触る前に、テレビを付ける前に。

 

一つ日記を開く習慣を。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました