【社長や経営者を見て思ったこと】即行動できる人の共通点

スポンサーリンク
雑記

最近自分がだらけているように感じている。

朝は出発時間のぎりぎりに起きて、何となく1日をこなし、家に帰ったらテレビやYouTubeを見て気付けば眠りについている。

 

図星だ!

という方は多いのではないでしょうか。

 

自分も、まさにこのような生活をしていました。

そして、怠けている自分が嫌になり、自己嫌悪に陥るなんてこともあると思います。

 

自分が、社長さんや経営者の方と話をしたり、ご飯に行った際に感じたことを踏まえて“行動”に軸を置いて書いていきたいと思います。

成功者は即行動している

いろいろな活動をしていると、様々な人に出会います。

自分に力をくれる人、逆に奪っていく人、挑戦しようとしている人。

“成功”という言葉自体、人によって感覚が違うと思いますが、ここでは社長、経営者の方を想定して書いていきます。

結論から言うと、成功者は即行動しています。堀江貴文氏の著書【多動力】。

まさに同じ感覚だと思います。

成功者は、成功している部分で顔が知れているので“失敗”のしていないように感じます。

ですが、話をしていると多くの失敗を経験されています。

そう。

今思い悩んでいるあなたより、多くの失敗をしています。

それも規模が大きい失敗もあります。

なぜ失敗が多いのか。

行動している回数が違うだけです。

人は、現状に満足していなくても変化を恐れて行動を止めてしまいます。

その【恐怖】を壊して、鬼行動をする。

それが難しいという方がいるかもしれません。

しかし、違いはそこだけです。

少しでも「自分がこんなことをできるようになっていたら素晴らしいよな」と感じることに行動を起こしてみましょう。

それを続けたあなたは、今の自分から見た一年後の自分は成功者と感じるかも。

共通点が見えてきた【意識次第でマネ可能】

この人のこの思考良いよな。こんな人望はなぜ集まるのだろう。

そんなことを考えていると、共通点がいくつか浮かんでくる。

なので、大きく3つに分けて紹介したいと思います。

 

    自分がわくわくすることに対して、即レスポンス。

    フィードバックを欠かさない

    難しく考えすぎない

 

です。

深堀していきましょう。

 

    自分がわくわくすることに対して、即レスポンス。

例えば、電車の中の広告に自動運転の車の広告が記載してあった。

今まで、車に興味をもつことはなかったけど、何となく印象に残っている。

なら、車屋に見に行くという行動を起こす。

人によって、興味は異なるので、自分の毎日にアンテナをはって過ごしてみましょう。

きっといつもと違ったものが見えるはず。

  フィードバックを欠かさない

行動を起こしたり、やる気に満ちていてもそのままにしていては、そこまで。

なぜこうなったのか。

もっと結果を大きくするには。

何が良かったのか、悪かったのか。

これは、小手先のテクニックではなく、自分が納得できる解を出す必要があります。

なので、誰かに相談するのではなく、自分の中で考えることが重要です。

難しく考えすぎない

自分もそうですが、自分がやったことのないことはリスクばかり考えてしまいます。

もしこうなってしまったらどうしよう。

自分のせいで失敗したらどうしよう。

でもそんなことを考えていても何も進展はありません。

考える前に行動。

進まないと見えるものも見えてきません。

 

もっと共通点はあったりするのですが、トップ3を紹介しました。

決して、「こうした方がいいよ」というアドバイスではなく、聞いていた自分が感じた共通点になるので悪しからず。

コメント

タイトルとURLをコピーしました