【3分DIY】賃貸住宅を一切傷つけず収納を増やす方法

スポンサーリンク
雑記

 

賃貸住宅にて生活している方の悩み。

 

 

家の収納方法を変えたい。片づけたい。

しかし、スペースがなくうまく収納することができない。

大きな家具を買ってもいいが、引っ越した場合のことを考えると、できるだけ安価なもので、自分の家にあったものが欲しい。

ただし賃貸のため、壁に穴をあけたりシールを張る等はしたくない。狭い空間を生かしたい。

 

 

そんな悩みを、少し。
解決します。

 

デッドスペースを探しましょう

デットスペースとは、有効活用されていない場所のこと。

 

普段、生活をしている部屋の中には、意外とデットスペースがあったりします。

引っ越して、ばたばたしているうちに馴染んでしまった、家具や生活用品。

いつもとは違った視点で自分の家を探索してみましょう。

 

デットスペースができてしまっているパターンとして、僕は主に二つのパターンがあると考えています。

 

  1. すでにあるスペースに気づいていないパターン  (例:玄関の上や、トイレの後ろ、押し入れの中など)
  2. 大きな家具の置き方や向きによってスペースをつぶしてしまっているパターン    (例:冷蔵庫 タンス ベッドなど)

 

 

こういった、スペースを有効活用することで家の中をすっきり見せることができたり、片づけが簡単になります。

 

自分の毎日の生活空間であるからこそ、「デットスペースなんてない」と思い込みがちだと思いますが、一度頭の中をフラットにして純粋に探してみてください。

 

意外と見つかるものですよ。

 

まずは、デットスペースを探すところからです。

 

突っ張り棒が最強です

様々な収納方法がテレビなどでは公開されています。

 

うまく自分の家のスペースにはまらなかった。

いい大きさのものが販売されていなかった。

探しているうちにめんどくさくなってしまった。

そんなことを考えているうちに、

そのままにしていることありますよね。

 

そんな方には突っ張り棒がおすすめです。

自分の家に合ったサイズにすることができ、さらに壁や家具に穴をあける必要もありません。

 

実際に自分の家では、突っ張り棒を様々な場面で使用しています。

具体例:靴箱 キッチン お風呂場など

 

わかりやすいように写真で説明していきます。

 

    靴箱がない賃貸であり、広くないため靴置き場を作りずらい。

 

 

こうなりました

 

    キッチンも食器棚を置くところがなく、引き出しもないため置き場に困る調理器具

 

 

こうなりました

 

 

    タオルの掛ける場所がない

 

 

こうなりました

広い家に住んでいる方からすれば、小さい話かもしれませんが狭いスペースを活用するのには、

突っ張り棒は多様性にあふれていると思います。

 

突っ張り棒は、ニトリなどで販売されていますが、最近では百均のものでも強度があるのでお勧めです。

買いに行く際は、先に使いたい場所の距離を測っていきましょう

断捨離も一つの手

最近では断捨離や、ミニマリストといった言葉が流行しているイメージですが、

その流行に乗るわけではなく、偶発的に自分の身に起きた体験談から、

モノが少ない生活について述べていきます。

 

ものが少なくなると、掃除が楽になることや、

注意をそらしてくるものがなくなるため、作業に集中できるようになります。

 

例えば、極端な例になりますが、僕は学生時代1日にゲームを5、6時間するのが当たり前でした。

しかし、今の新居にはゲーム機の類は一つも置いていません。
(実家に帰ったときは少しやっているのは秘密。)

この決断をしたことで、1日の時間が長くなったように感じています。

料理をする時間が増えました。本を読む時間が増えました。

自分は意識して、モノを減らしているわけではないですが、

この思考を切り詰めていくと【ミニマリスト】になっていくのだと思います。

 

これだけは捨てられない。

この服は捨てられない。

 

その気持ちはすごくわかりますが、一度思考停止してみましょう

「大切だ」と思っているものの中で、1週間触れていないものはないですか?

おそらくそれは、必要ないものです。

もし迷ったら、一度捨てたとして、町で同じものを見かけたときにもう一度買うか。

 

ここが、分かれ目だと思います。

 

モノを減らす生活も悪くないです。

無理にとは言いませんが、考えてみるだけでも意味があるのではないでしょうか。

最後に

今回は、狭い空間をどのように活用し、生活しやすくしていくかについてお伝えしてきました。もう一度お伝えすると、

    デットスペースを探す

    突っ張り棒が活用できそうな場所に設置する。

    断捨離する。(少しずつで大丈夫)

です。

 

これをするだけでほんの少しかもしれませんが、生活が楽になります。

ぜひ参考にしてみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました